頻繁に尋ねられる質問

PRODUCTS製品・サービス一覧

圧縮センターホール型荷重計(ロードセル)インデックス

  • KCE-NA 圧縮センターホール型荷重計 [500kN〜2MN]
  • 各種のアンカー工法におけるロッド、ストランドの緊張力管理の目的で使用されるセンターホール型荷重計(ロードセル)です。ある程度の偏心荷重に対しても安定した測定値が得られます。
    熱電対を内蔵した測温機能付もあります。
  • KCK-NA 圧縮センターホール型荷重計 [500kN/1MN]
  • KCK-NA
    VSL永久アンカー工法など各種のアンカー工法におけるロッド、ストランドの緊張力管理の目的で使用されるセンターホール型荷重計(ロードセル)です。既設アンカーのリフトオフ試験・モニタリング用に適しています。
  • KCM-NA 圧縮センターホール型荷重計 [50kN〜5MN]
  • 円筒型の起歪部にひずみゲージを取付けたセンターホール型荷重計(ロードセル)です。アースアンカ、ロックアンカ、PCアンカなどの荷重測定に使用します。
  • CLC-NA 圧縮センターホール型荷重計 [50kN〜5MN]
  • 円筒型の起歪部にひずみゲージを取付けたセンターホール型の荷重計(ロードセル)です。アンカの引き抜き試験や研究室などの実験に使用されます。
  • KCC-NA 圧縮センターホール型荷重計 [5200kN〜1MN]
  • フランジのついたセンターホール型の荷重計(ロードセル)です。センターホール径を大きくしたのでほぼ全てのアンカー工法に使用することができます。ある程度の偏心荷重でも安定した測定ができます。
  • KCG-NA 圧縮センターホール型荷重計 [200kN]
  • 橋梁などのストランド定着部に設置可能な小型で安価なセンターホール型の荷重計(ロードセル)です。

このページのTOPへ